ホームページからオリジナル商品、補修パーツお買い物できます。ご覧ください。→ SHOPPING 
ラジコン天国NEWS - らじてんカスタム

日本いや、世界に1台

突然ですがこの赤いアルミパーツのシャーシ
なんだと思いますか?

D-LIKE さんから
年明けに限定1台だけ販売されていた
Re-R HYBRID 紅白ver です。

リアルドリを目指すなら最後はこのシャーシに
辿り着くんじゃないでしょうか?

まだ組立途中でしたが
それにしても輝かしい0001のシリアルプレート!
まさかこの徳島でお目にかかれるとはw

オンリーワン
いいですな~♪

らじてんカスタム | 2018年01月21日    

リバティーウォークとGReddy

同じGT-R(R35)ですが雰囲気が全然違う。

カスタムすれば十人十色。

ボディ作りって楽しい♪

らじてんカスタム | 2017年12月24日    

YD-2アクスルの重さ比較

YD-2用のNEWオプションパーツ
「アルミ製フロントアクスル YD-010FA」
が入荷しましたので重さ比較してみました。

(※パッケージを含んでいますが;)

ぶっちゃけ軽くなったからと言って
そんな変わらないんじゃない?

と思ってましたが、youtubeで比較動画
がUPされてまして立ち上がりの速度や
ドリフト中のアクセル操作で若干変化があるそうです。

ラジコンって奥が深い・・・

らじてんカスタム | 2017年12月14日    

全長調整式リアボディマウント

アディクションから発売されて本日の入荷の
「ZEROマウント REAR」AD007-5

ボディによってスペーサーを交換することで
全長調整ができ、今まで干渉する部分を削り加工していた
自分にとっては「待ってました!」
と思う商品です。

カラーはブラック・レッド・パープルの3色展開みたいですね。

らじてんカスタム | 2017年12月01日    

いきなりですが

ランボルギーニほぼ完成しちゃいました。

Rocket Bunnyのパーツを流用したので
架空のPANDEMガヤルド。

前後トレッドが195mmから205mmに。

あとはLED取付とシャーシとの位置合わせで一応完成予定です。



らじてんカスタム | 2017年11月04日    

ガヤルドの

ボディとりあえずボディ自体は塗り終えて
オーバーフェンダーの位置合わせと形状を変更しているんですが
なんか頑張って取付してもあまり車幅が広がらないかも。

左側が出来れば当然右も同じ作業をしなければいけないわけで...

らじてんカスタム | 2017年10月29日    

ボディのパネルライン

リアルに仕上げるためのパネルライン塗装ですが
youtubeのボディ作成動画で筆塗りで作業しているのを
参考にちょっと試してみました。

ラインテープでマスキングをする場合、細いので
よく塗装作業中に一部が剥がれて滲んだりしてましたが
先にラインを塗るので修正も楽です。

ただ綺麗に同じ線幅のマスキングをするのがちょっと面倒くさい
ですね。

らじてんカスタム | 2017年10月19日    

荒ぶる雄牛

最近、ランボルギーニ ガヤルドのボディを
制作されたお客さんがいらっしゃいまして

触発されて我が家に眠っていた雄牛も
目覚める時が来たようです。

らじてんカスタム | 2017年10月17日    

ハサミorカッター

こんばんは、今回はちょっと自分が気になったことをひとつ

ボディのホイールハウスをカットするとき、ハサミ・カッターのどちらで作業してますか?

以前自分は曲線バサミでカットしてました。
油断すると断面がギザギザになったり刃が表面部分に当たって「------」←こんな感じに傷がついてました。

ふとお客さんからカッターで問題ないし、綺麗にカットできると
聞いてからちょっと練習してました。

慣れると確かにカッターでのカットがいいかも^^

写真はカットご依頼のボディですが綺麗にカット出来きました。

らじてんカスタム | 2017年10月14日    

あると便利な・・・

角バッテリー使用時のコネクター処理
みなさんどうされてますか?

ハンダがどうも苦手な自分は
スクエアから発売されている
「L型2ピースコネクター(4mm) SGC-86」を使用しています。

ハンダ部分が見えず綺麗に収まっていい感じです。

それと一部の角バッテリーで片側が5mmの物ありますよね。

「5mm-4mmヨーロピアン変換プラグ 2個入 SGC-72」

これバッテリーに差し込んでおけば
アンプのコネクター変えなくてもいいんじゃないでしょうか?





らじてんカスタム | 2017年09月15日    
前のページへ |ブログトップへ| 次のページへ
メニュー
カテゴリー
 
アーカイブ